カテゴリー
Zoom設定

Zoomでクラスごと・曜日ごと等でミーティングIDを分けたいときの設定方法

例えばヨガスタジオがオンラインでレッスンを開催するとき、初心者・中級者・上級者などでクラスを分けていて、レベルにあった内容にしたい(他のレベルの人は入ってこれないようにしたい)場合などに有効な設定方法です。

 

考えられる分け方としては、曜日別、個人別(お客様別)、グループ別など。あまり細かくしすぎるとZoomアドレスの管理が大変になりますが、うまく分けておくと使い勝手の良いものにしていけます。

Zoomの定期ミーティングIDを複数設定するには

1.サインインします

https://zoom.us/ にアクセスし、サインインします。

2.新しいミーティングをスケジュールする

【ミーティング】設定の画面になります。
「次回ミーティング」の中にある「新しいミーティングをスケジュールする」をクリックします。

3.ミーティング設定の詳細

最初はこのような画面になっています。
「トピック」「詳細」はホストがまだZoomをスタートさせていないときに、参加者が先に入ろうとすると準備中である旨の画面に表示される内容です。自分で管理する上でも分かりやすいものにしておくと良いです。

今回は「トピック」に「ヨガクラスA(金曜日 10:00 〜 13:00)、「説明(任意)」には「毎週金曜日の午前中に開催している、ヨガ初心者のためのクラスです」としてみました。

 

また、毎週開催なので、「✅定期ミーティング」のところにチェックを入れています。こうすることで、毎週や毎月、毎年など、決まった間隔で開催する際に、何度も設定することなく、自動的にスケジュールが設定されるようになっています。

下にスクロールし「保存」を押します。

このように設定できました。

左側のメニューから「ミーティング」をクリックすると、設定された定期ミーティングの一覧が表示されます。ミーティングを始めるときは、この画面の「開始」から、または、Zoomデスクトップクライアント内で「ミーティング」をクリックすると、同じような画面が表示されます。

毎回同じミーティングIDで運用する方も多いようですが、できれば用途によって分けるようにした方が、他の方が間違って入ってこないようにできます。

過去にあった失敗例としては、取引先様との打ち合わせ中に一般のクライアントさんが入ってきてしまったということがありました。操作に慣れていたのですぐに退出して頂けましたが、資料を画面共有していたり、そもそも入ってきたことに気づかなかったりすると大変なことにもなりかねないですよね。そういう意味でも、いくつかに分けて運用されることをオススメしています。

 

 

 

 

 

カテゴリー
Zoom設定

Zoomでミーティングを主催するときの最低限の設定とは

Zoomで初めてミーティングを主催するときの最低限の設定は、それほど多くありません。最初にこの設定をきちんとしておくことで、とても使いやすくなります。5分程度で設定できますので、最初にしておきましょう。

Zoomのアカウントをこれから作る場合Zoomのアカウントがある場合

Zoomのアカウントをこれから作る場合

1.無料プランでサインアップします

◉ 無料プランでは、3人以上で利用する場合は 40分まで利用可能という制限があります( 1対1 なら時間無制限で利用できます)
初めてZoomを使う方はこちらをクリック  https://zoom.us/

 

このあと次のようなメールが届きます。確認してアクティベート(有効に)します。

次のような画面になります。
名前、苗字、パスワードをそれぞれ入力し、「続ける」をクリックします。

なお、パスワードを設定するときは次のような点に注意してください。

次にこの画面が表示されることがありますが、ここは「スキップ」で良いでしょう(まだ使っていない友人にもお知らせしたい場合は入力しましょう)

次の画面から設定を開始します

 

2.設定方法の詳細

◉ こちらの画面から設定をはじめます。
サインインすると、このような画面になります。まず左側の「プロフィール」をクリックすると、このような画面になるので、パーソナルミーティングIDの項目の右端にある「編集」をクリックします。

3.即時ミーティングにパーソナルミーティングIDを使用する

パーソナルミーティングIDは無料プランの場合は、あらかじめ決められた番号から変更できません。希望する番号を使いたい場合は有料プランにアップグレードしてください。

また、「即時ミーティングにパーソナルミーティングIDを使用する」には必ずチェックを入れてください。ここにチェックを入れておくことで、自分専用の番号が確保できます。

下の画面のように「インスタントミーティングにこのIDを使用する」にチェックが入っていればOKです。
左側のメニューから「設定」をクリックします。

4.ミーティングをスケジュールする(ホストビデオ・参加者ビデオ)

ここから、ミーティング時にどのように始めるか、の設定を進めていきます。

・ホストビデオ:ONにすると、最初から自分の顔が表示されるようになります
・参加者ビデオ:ONにすると、最初から参加者の顔が表示されるようになります。

青い点線で囲まれた部分をクリックするだけで、ON / OFF の切替が可能です。このあとは画面を下にスクロールしていきます。

5.ミーティングにパスワードを設定する

ここでは、パスワードの設定をすべて OFF にするようにしています。
セキュリティ面から考えるとパスワードを設定した方が良いのですが、ITリテラシーの高くない方にZoomを使っていただく際、URLとパスワードがあると混乱することがあり、できるだけかんたんにするために、最初はこの設定をオススメしています。

※パソコンに詳しいとか、通常業務でパソコンを使っている方が対象の場合は、パスワードを設定しておくことをオススメします。

少し下にスクロールして、ミーティング(詳細)>「待機室」を設定します。
ここは 2020年4月5日にアップデートのあった部分です。他の方が勝手に入ってきてしまうことを阻止する目的で追加されています。他の方の説明ではここを OFF にすると良いと解説されている場合もありますが、私は ON にすることをオススメします。

そして管理者の方が承認しやすいよう、参加者の方には「本名」または「お互いに分かる名前(Twitterなどの場合)」で参加するように依頼しておきましょう。

次に「ミーティング」の設定をします。左側のメニューから「ミーティング」をクリックします。

6.パーソナルミーティングIDの設定

まず、いつでも使える自分専用のZoomアドレスを便利に使えるようにするために「パーソナルミーティングルーム」をクリックします。

パスワードを設定しますので、画面一番下にある「このミーティングを編集する」をクリックします。

下の説明のとおり、

  1. 「パスワードを必要とする」のチェックをONにし、設定したいパスワードを設定します。
  2. ビデオ(ホスト・参加者の両方を)オンにします。ここをオンにすることで、最初から自分と参加者の顔が見える状態でスタートできます。
  3. 画面下にある「保存」を忘れずにクリックしてください。

このような画面になります。赤枠で囲った「招待状をコピーする」をクリックしてみましょう。

参加者の方に Zoom ミーティングに入ってきてもらうには、Zoom の URL、またはミーティングIDとパスワードが必要です。この両方をお伝えしておきましょう。

なおこの「ミーティングの招待状をコピー」の文章は変更できませんので、ご自分のメモ帳などに貼り付けてから変更しましょう。

 

まずは便利に使いたい!という場合は、ここまで設定で大丈夫です。
さらに便利に使いたい場合は、設定画面の説明を見ながら試してみてください。

 

 

 

Zoomのアカウントがある場合

1.サインイン → 設定

https://zoom.us/

この画面になりますので、左側のメニューから「設定」を選択します。

このあとの続きは、このページの上の方にあります。こちらをクリックしてください。

 

カテゴリー
オンラインスクール お知らせ

個別相談会 開催中|オンライン講座制作(7月22日まで)

自宅にいながら全国にお客様を増やしたい!
そんな方は必見です!

 

今回の個別相談会でご契約頂けた場合の特典
・初期費用半額(7/22までのお申込みに限り)
・動画撮影サービス20%割引

 

自分で学びながら自分で作っていく講座型ではありません。
今回
ご提供するのは、
「あなたの商品・サービスに合わせたオンライン講座の構築」をご提供するための個別相談となります。

   

1対1でじっくりお話しをお聞きしながら、しっかり地に足をつけた内容で、移動を前提とせず継続的に売上を上げ続けることのできる、オンライン動画講座あなたと一緒に作り上げます



》詳しくはこちら《

 

カテゴリー
お知らせ ブログ

制作実績 フィジカルコラボレーションユニット・山田巧夢店PV

制作実績 フィジカルコラボレーションユニット・山田巧夢店PV

タイ古式マッサージ、パーソナルトレーナー、からだカイゼンセラピスト、シューズフィッティングスペシャリスト、トライアスロンコーチ、ヨガ講師、アスリートフードマイスターなど、7名のコラボレーションで活動している山田巧夢店(やまだこうむてん)のプロモーションビデオを制作させて頂きました。

小学生〜50代・60代まで、貴方の「変わる」を応援するサポート隊!
カラダの土台から見つめ直して“RESTART”

山田巧夢店は、不調をケアし笑顔を拡げるカラダの専門職集団として活動しています!昨日より今日、今日より明日へと自信をつけることが、良いパフォーマンスの第一歩!!

山田巧夢店ホームページ
https://coubic.com/yamadadreamfactory

山田巧夢店Facebookページ
https://www.facebook.com/yamada.dreamfactory/

日々、活動の幅を広げるべく、広報活動に積極的に取り組まれています。
出張型イベント、定期開催イベントの認知・告知のために、プロモーションビデオを通して、イベントの様子はもとより、短い時間ながらも人柄、実績などを伝える構成になっています。
※私も、映像担当としてチームに加わっています。

 

パーソナルトレーナー、セラピスト、ヨガ講師、ピラティス講師などは、やはりご自身のされていることを動画を使って伝えていくことで、見込み客様の安心感が格段に上がります。また、お子さんの指導も重視しているため、顔の見える告知媒体として、動画はとても有効です。

 

ここに登場されている山田巧夢店のみなさんは、日々、情報発信を頑張っています。ただ、どうしても「埋もれてしまう」という問題点を解決するために、紹介用ビデオの制作を選択されました。

紙媒体やSNSに頼らない、24時間いつでもご自身の活動を知ってもらえる動画を用意しておくことで、認知の拡大、問い合わせの増加が見込めます。

 

企画・取材・撮影・動画編集・告知活動まで、ワンストップでご依頼頂けます。
まずはこちらよりお問い合わせください。
[contact-form-7 id=”579″ title=”お問い合わせ”]

カテゴリー
個別相談ご予約(受講生さま専用)

菅野政昭

こちらは、受講生さま専用の予約システムです。

個別相談可能 週間スケジュール

[olb_weekly_schedule id=”8″]

カテゴリー
オンラインスクール お知らせ

無料セミナー開催中!「オンライン講座の作り方」


自分が教えていること、知識、経験をインターネット上で販売して、第2の収入源にしませんか?

パソコンが苦手な方でもできるよう、金銭的な負担がなくても試せるように、完全無料で自分のオンライン講座を作れるように設計しました!初期投資ゼロで収入源を作る方法です。

具体的な内容や、自分の場合はどうすれば良いのかを、体験していただける無料のオンラインセミナーを開催中です。お申し込みはこちら

先生業、講師業、コーチ、セラピスト、士業が、自分の持っている知識・経験をオンラインで販売できるようにする「オンライン講座の作り方」。実際のサンプルはこちらです。
https://startschoolsystem.wordpress.com

 

物販のように目に見えるものではなく、目に見えないサービスであるだけに、
・どうやって集客すれば良いのか?
・対面ではない場合の価格設定は?
・どんなことをコンテンツにすれば良いのか分からない
・決済方法、会員管理をどうすれば?

など、分からないことばかりで一歩を踏み出せない方が多いように見受けます。

 

 

そこで、
・オンラインスクールとしての講座の作り方
・会員ページの作り方(パスワード付き、月額課金型)
・動画や資料の作り方
・オンラインでの集客の仕方など

できるだけ分かりやすい形で、お伝えしていくことにしました。

 

 

これからお伝えしていくのは、レンタルサーバーを借りなくても、きちんとパスワード付きの会員制ホームページを作ることができる方法です。しかも、制作費は完全無料!

 

無料オンラインセミナー『オンライン講座の作り方』
お申し込みはこちら
オンライン講座の作り方・無料オンラインセミナー

 

 


 

カテゴリー
オンラインスクール

オンラインスクールの作り方講座、はじまります

【個別相談 受付中】
自分の仕事内容をオンラインスクールにするにはどうすればできるのか、どんな内容にすれば良いのか、収支のシミュレーションなど、120分の個別相談を承っております。

個別相談会に申し込む

先生業、講師業、コーチ、セラピスト、士業などの方が、自分の持っている知識・経験をオンラインで販売できるようにする「オンラインスクールの作り方講座」。
https://startschoolsystem.wordpress.com

物販のように目に見えるものではなく、目に見えないサービスであるだけに、
・どうやって集客すれば良いのか?
・対面ではない場合の価格設定は?
・どんなことをコンテンツにすれば良いのか分からない
・決済方法、会員管理をどうすれば?

など、分からないことばかりで一歩を踏み出せない方が多いように見受けます。

 

 

そこで、
・オンラインスクールとしての講座の作り方
・会員ページの作り方(パスワード付き、月額課金型)
・動画や資料の作り方
・オンラインでの集客の仕方など

できるだけ分かりやすい形で、お伝えしていくことにしました。

 

 

これからお伝えしていくのは、レンタルサーバーを借りなくても、きちんとパスワード付きの会員制ホームページを作ることができる方法です。しかも、制作費は完全無料!

 

できる限り簡単にご案内していきます。購入者限定のプレゼントもご用意しています。

 

 

<今後の予定>
2019年1月4日〜1月5日まで
全部を無料公開(モニター特別価格での先行販売あり)

2019年1月6日〜
販売開始となります。

 

現在、一部を無料で公開中です。ぜひご覧くださいませ。
定額課金型・会員制「オンラインスクールの作り方」講座

 

【個別相談 受付中】
自分の仕事内容をオンラインスクールにするにはどうすればできるのか、どんな内容にすれば良いのか、収支のシミュレーションなど、120分の個別相談を承っております。

個別相談会に申し込む

カテゴリー
ブログ

○○を用意していないだけで売上を逃してる?!

決済手段が銀行振込しかなかったために
お客様を逃しているとしたら・・・

こんにちは!

動画を使った売れる仕組みづくりの専門家
菅野政昭です。

今日は
「ネットで決済してもらえる手段、持ってますか?」
という内容でお届けします。

もし、オンライン講座を販売したいと
お考えでしたら、すぐにでも検討された方が
良いので、お伝えしますね。

インターネット上で お客様からお支払いを

いただくときの決済手段をいくつ用意してありますか?

ちょっと数えてみてください。





いくつありますか?

私も以前は「銀行振込のみ」でした。

一時期、ネットショップ形式で仕事を
獲得していた時期があり、その頃から
インターネットでの決済手段を揃える
ようになりました。

理由は、クレジットカードなどで
その場で決済できる方が成約率が高い!
と言う事実を知ったからです。

メリット、デメリットで考えてみましょう。

《利用者側のメリット》………………
・その場ですぐに支払える
・ポイントが貯まる
・あとで分割払いに変更できる(手続き必要)
・支払いを先延ばしにできる
・銀行振込の手数料がかからない

《販売者側のメリット》………………
・支払ってくれたことがすぐに分かる
・定期的な決済を自動的に行なえる
・成約率が上がる
・すぐにアップセルができる(重要)

《利用者側のデメリット》………………
・使いすぎのリスク
・分割手数料がかかる

《販売者側のデメリット》………………
・決済手数料が必要
・現金化できるまで時間がかかる
・導入するまでの手続きが少し複雑

販売者側で考えると、手数料が痛い
ところではありますが、それを補う
だけの大きなメリットがあります。

この12月にお伝えする予定の

「オンライン講座の作り方の
オンライン講座」 でも

決済手段を用意することは大事な
ところなので、詳しくご説明
していきます。

ちなみに・・・
これまでに、こんな決済方法の導入を
お手伝いしてきました。

・PayPal(→必須です)
・クレジット決済代行会社
(いろんな会社をまとめて利用できる)
・コンビニ決済
・Paidy(スマホ決済)
・WooCommerce(私のホームページで利用)
・STRIKE(アメリカの決済会社)
・Paymo biz(初めての方にオススメ)
・インフォカート

決済だけではありませんが、
実店舗がオンライン決済を可能にするために
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・Makeshop
・BASE
・STORE.jp
・カラーミーショップ
・クロネコwebコレクト(ヤマト運輸さんの決済)

のようなところでも、
導入・設定のお手伝いをしています。

オンライン講座はもう少し先なんだけど
決済だけでも導入しておきたい、という方、
お気軽にご相談くださいね。

ネット上で販売ができるようになると
商品の幅が拡がりますよ。
https://suganomasaaki.com/feedback/

(▼お知らせ▼)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●かんたんな手順で作るオンライン講座●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日ご協力頂いたアンケートは
すでに受付を終了したのですが、いまだに
ボチボチご回答くださる方がいらっしゃいます。

ということで、随時募集しています!

Q:オンラインスクールを作ろうかと考えた時
ネックになってしまうことは何ですか?
https://suganomasaaki.com/enq_bottleneck

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼LINE@を始めました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ID:@pdk4874t
(@も入れて検索してくださいね)
https://line.me/R/ti/p/%40pdk487

登録されましたら、何かひとこと、
メッセージを頂くか、スタンプを送って
くださいね。そうすると、LINE@でも
1対1で直接お話しができます。

メルマガの感想や相談・メッセージは
こちらのページからお送りください。
https://suganomasaaki.com/feedback/

必ず読ませていただきます!

<追伸>
みなさんは、Twitterやってますか?

先日、心に留めておこうと思えたものが
ありましたので、ご紹介します。

https://twitter.com/CEOhitsujl/status/1071236415684407296

▼稼ぐために向き合うべき質問一覧
・何で自分で仕事したいの?
・仕事って何?
・お金って何?
・何でお金ほしいの?
・いくらほしいの?
・いつ迄に?
・志はなに?
・何のために生きてるの?
・仕事して何がしたいの?
・原動力は何?
・やる気を失う時は?
・最後の砦を理解してる?

自分の軸が定まっていれば、すべてに答えを出せますね。
ついつい目の前のことに振り回されがちな12月。

気を引き締めていきましょう!(私だけ?・汗)

ではまた!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  菅野政昭 公式メールマガジン

┃ 【発行責任者】 菅野政昭
┃ 【公式サイト】 https://suganomasaaki.com/
┃ 【Facebook 】 https://www.facebook.com/suganomasaaki
┃ 【Youtube】  https://www.youtube.com/c/SuganoMasaaki
┃ 【LINE@】   https://line.me/R/ti/p/%40pdk487

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー
オンラインサロン

3.【種まきサロン】で毎月行なう3つのこと

【種まきサロン】で毎月やること3つ

オンラインサロンの名前を【種まきサロン】としました!

 

  

これから募集するオンラインサロン【種まきサロン】は
普段からの情報発信力を高め合う仲間の集まる場、
という趣旨でスタートさせます。

 

そして、ただ参加するだけではなくて

  • イベントを主催して頂いたり
  • お仕事を手伝って頂いたり
  • 参加者同志でコラボする

ことも考えています。

 

 

 

具体的にどんなことやるの?が気になりますよね?
いま考えている内容をお伝えします。

 

1)毎月、参加者の方の中から1名を
  みんなでプロデュースする(今のところ立候補制)

 

2)定例会(実際に会ってのオフ会)月1回
  オンラインでの勉強会を    月2回

 

3)情報発信(種まき)報告
  &みんなでレビューしあう(毎週)

  

 

 

その他にも、徐々にこんなことをしていく予定です

  • 日帰り遠足   (11月は箱根。2ヶ月に1回くらい)
  • ライブ配信講座
  • かんたん動画制作講座
  • グループコンサル
  • 会員インタビュー
  • ゲストをお呼びしての対談
  • サロン限定レポート
  • 相互フロントセミナー(随時募集OK)

 

 

主催者が得意とする動画制作については
オンラインサロン参加時に特典でお渡しします。

 

参加することで得られる3つのメリット

1)プロデュースに参加することで、経験値が上がる

  せっかく塾に通って知識を取り入れても、
  なかなか実践までは至らないことが多いですよね(私も含め)

 

  でも、集客のことや専門知識について学んできている
  あなたのチカラはどこかできっと役に立つはず。

 

  オンラインサロンに参加されている方の中から
  毎月1名、立候補制で誰かをプロデュースすることを考えています。

 

  いきなり全部お任せするわけではなく
  私主導で進め、お任せできるところにご協力頂きます。

 

  ただ「知識を詰め込むだけ」「良いこと聞いた」で終わらせず、
自分の場合はどうすれば良いのか、を
考え実践するきっかけにできます。

 

 

2)毎月、顔を合わせる機会があります。

  やっぱり会って話したいよね、という方のために
  定期的に実際に顔をあわせる機会を作ります。
  基本的にはお茶会形式で、午後〜夕方の開催です。

 

  また、オンラインでは、2週間に1回くらいに勉強会を開催します。

 

  【種まきサロン】では、オンライン上で人に教えられるように
  なるには?も、テーマの一つとして掲げていきます。
  これを機会に、オンラインで教えることにチャレンジしてみてください。

 

 

3)ひとりで頑張りがちな情報発信、みんなで応援!

  自分のやっていることを発信し続けるのって
  なかなか続かない人が多いです。これを書いている私も。

 

 「1週間に◯回、ブログを書きます!」など、
  このコミュニティの中で宣言をしてしまい
  自分だけでなく、みんなで応援しあえる流れを作ります。

 

  あの人が頑張ってるから、私も!これなら頑張れそうですよね。

 

  そして、自分の専門分野や、同じ塾にいる環境では気づけないこと、
 「専門用語が分からないよ」「ユーザー目線だと時間帯は」といった
閉じられたコミュニティだからこその
意見交換も、どんどんしていきます。

  

  

次回は、応募方法、お申し込み〜始まるまでの流れなどを
ご案内してます。お楽しみに!

 

これからの予定

10月17日(水)14:00~15:30
お茶会(体験会)@渋谷

 

10月18日(木)14:00~15:30 / 21:00~22:30
Zoomオンライン説明会

 

10月19日(金)7:00~
募集開始 (予定)&運用スタート
(第1期参加者には特典あり)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

※お茶会などへの応募フォームは、もうすぐ公開。

 

<前回までの記事>

  1. オンラインサロン始めます
    https://suganomasaaki.com/online_salon/1st/

 

  1. GIVE & TAKE → GIVE , GIVE , GIVE
    https://suganomasaaki.com/online_salon/2nd/
カテゴリー
オンラインサロン

2. GIVE & TAKE → GIVE , GIVE , GIVE

10月下旬から始まるオンラインサロンでは

 

『積極的に自分なりの価値を提供した人が
実は一番「実り」を手にできる』

 

そんなコミュニティにしていきます。
見ているだけの人が一番損をします。

 

自分の専門分野以外のことでも

「こうしたら?」    とアイディアを出したり
「こんな考え方もあるよ」と提案してみたり
「こんなこと知ってます」と新しい情報を与えたり

 

そうしたことをどんどんしていくうちに
一人だけでは考えもつかなかったものが
形作られていく(選別できるチカラも付く)

 

 

私のオンラインサロンは
そういう場所にしていきます。

 

 

いままでは、
塾の先生、コンサルタントさんが
この役目を担当していた部分を

それぞれの専門分野に詳しい人の
ちょっとずつのアドバイスで積み重ねていく

 

 

 

結局、どんなにアドバイスをもらったり
有名で実績のある先生に教えてもらっても

自分なりに落とし込んで実践してみないと
できるようにはならない

 

 

 

自分なりで良いから
まずは「やってみる→できるようになる」

 

これをオンラインサロンで
そして主宰の私がサポートしていきます。

 

 

 

「できるようになる」

 

 

 

オンラインサロンに参加するメリットのひとつ。
どんどん参加して「できること」を増やしていきましょ。

 

<これからの予定>━━━━━━━━━━━━━━━━

10月 6日~
オンラインサロンって?全体像のお話~
少しずつお伝えしています

10月17日(水)14:00~15:30
お茶会(体験会)@渋谷

10月18日(木)14:00~15:30 / 21:00~22:30
Zoomオンライン説明会

10月19日(金)7:00~
募集開始 (予定)&運用スタート
第1期参加者には特典あり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※お茶会などへの応募フォームは、もうすぐ公開。

<前回までの記事>
1. オンラインサロン始めます
https://suganomasaaki.com/online_salon/1st/