オンライン講座のキャッチコピーに困った時にやるべき、たった一つのコツ

「桜ビール」

近くの公園内にあるカフェの看板にある
このメニューに、一瞬で心奪われました。

いや、正確には「撃ち抜かれました」

桜ビールっ?!それ何?どんな味?
見た瞬間に、もう興味津々です。

普段あまり「並んででも買う」
ということをしない私が、
しっかり客待ちの列の最後尾に。

桜ビールを手に入れて、ご満悦の私

 

 

 

 

 

 

 

 

その一言が、とっても気になる!
見てみたい、飲んでみたい!

そう思わせる素敵な一言。
あなたの商品・サービス、あるいはあなた自身に、
対象となる人を振り向かせる「一言」はありますか?

これは、いま私がお伝えしている
オンラインスクール構築術に限らず
全ての商品・サービスに当てはまります。

それは

 

「キャッチコピー」

キャッチコピーを考える、となると
ついつい難しくなってしまいますが

  • 惹きつける
  • 人を振り向かせる
  • 気になって思わず足を止める

そんな風に考えたら、いかがでしょうか?

 

 

通常、キャッチコピーを作る時には

  • 対象者を絞る
  • 悩みを書き出す
  • メリット、ベネフィットは何か?

など、考えることや手順があります。

でも、

考えても考えても出てこない、
反応がいま一つ・・・

そんな時は
街を歩いて、人が集まっているお店を
参考にしてみると、良いものが作れる
ことがあります。

 

オンラインだから、とパソコンを前に
しているだけでは、なかなか人を集める
キャッチコピーを作ることはできません。

 

相手にするのは「生徒さん」。つまり「人」。
ネット上だけで探すよりも、街に出る!

  • これから講座を作る方、
  • 反応がいまひとつだなと感じている方、
  • もっと生徒さんを集めたい方、

  

街に出て、
どんなキャッチコピーが使われているのか
という視点で歩いてみる
ヒントがたくさん見つかりますよ。

 

ひとりで頑張っているコーチ・コンサル・セラピスト・教室運営の方へ

あなたの経験や知識を、オンラインスクールで提供して、収入を継続的に得る方法を作りませんか?
 
いつも忙しいばかりで「時間の切り売り」型の働き方から解放され、本当にやりたいことに取り組み、社会に貢献していきましょう。
 
オンラインスクール化のメリット、事例、構築のヒントをお話ししています。無料相談も受付中です。