線引きをしっかりしよう

【線引きをしっかりしよう】
 
#ライブ配信30日チャレンジ (42日目)
 
こんにちは!
 
ひとり起業家の自動化を応援している
オンラインスクール仕組み化
プロデューサー 菅野政昭です。
 
いつもライブ配信を見ていただいていて
ありがとうございます。
 
 
 
今日は、
 
 ・何か形になるものを作っている方
 ・情報をまとめてあげる役割の方
 ・無形商材を扱っている方に向けて
 
━・━・━・━・━・━・
線引きをしっかりしよう!
━・━・━・━・━・━・
 
についてお話しします。
 
 
 
 
コンビニやスーパー、洋服や本のような
はっきりとした形があるものを
扱っているなら分かりやすいのですが

そうした「形」がない商品を扱っている場合や
一から商品を作り上げていく方の場合
こんなことによく直面します。
  
 
 
1)どこまでが無料で、どこからが有料なのか?
2)契約した金額では、どこまでを作る、行なうのか?
3)納品後の無料サポートはどこまでなのか?
 
 
 
「依頼する側」「依頼される側」の間で
 
この「どこまで」の認識が共有できていないことが
とても多く、お互いにモヤモヤしてしまう・・・
 
口には出さないけれど、結構あります。
 
 
 
 
私が最近やっている解決策をお話しします。
 
それは
 
1)自分の中での「線」をしっかり決めて
  あやふやに動かさない。
2)どこからが有料なのか、を事前に知らせておき
  躊躇せずにはっきり伝える。
 
これだけです。
 
 
 
これを、線引きをしないママでダラダラと
受けてしまうと、依頼する側は
(ちょっと悪い言い方をしてしまうと)
 
要求がどんどん高くなっていく  
そんなことにもなり兼ねません。
 
 
 
大切なのは「線引き」をしっかりして
自分の中ではもちろんのこと、
依頼された側の方にも事前に説明をすること。
 
 
 
関係性の中で仕事をしていると、
なかなか言い出せなかったりするかもしれません。
 
 
 
それを超えるのは「ちょっとした勇気」。
 
悪いことをしているのではなく
正当な内容であれば、依頼した側も納得して
くれるはずです。
 
 
 
 
 
今日は、
 
 ・何か形になるものを作っている方
 ・情報をまとめてあげる役割の方
 ・無形商材を扱っている方に向けて
 
━・━・━・━・━・━・
線引きをしっかりしよう!
━・━・━・━・━・━・
 
についてお話ししました。
 
 
 
 
 
この内容は
Facebook ライブ と Youtube でお届けしています。
 
Facebook でご覧の方は、ライブ配信の通知を ON に
すると、始まると同時に通知が届きます。
 
Youtube でご覧の方は、チャンネル登録をして頂くと
通知が届くようになっています。
  
 
 
 
 
《お知らせ》
 
動画の作り方、動画を使ったプロモーションの方法など
ご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください!
 
採用させて頂いた方には、60分の個別セッションを
プレゼントさせて頂きます(1万円相当)
 
 
 
ではまた!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひとり起業家のための継続課金モデル
(会員制オンラインスクール・講座)の
構築&仕組み作りを応援しています 
 
オンラインスクール仕組み化プロデューサー
ブランディング動画プロデューサー
コンパス 代表 菅野政昭(すがのまさあき) 

ひとりで頑張っているコーチ・コンサル・セラピスト・教室運営の方へ

あなたの経験や知識を、オンラインスクールで提供して、収入を継続的に得る方法を作りませんか?
 
いつも忙しいばかりで「時間の切り売り」型の働き方から解放され、本当にやりたいことに取り組み、社会に貢献していきましょう。
 
オンラインスクール化のメリット、事例、構築のヒントをお話ししています。無料相談も受付中です。